fc2ブログ

教室の生徒が郡山市の「少年の主張」で最優秀賞

kanata_syoun_no_syutyou.jpg
少年の主張発表会 受賞式でお母さんと

当教室の小学校6年生の古河奏多くんが、令和4年度「郡山市大成地区少年の主張」で最優秀賞を獲得しました。
演題は「ギターが教えてくれたこと」

 内容は、小学校2年の頃、大好きなおばあちゃんがギターを習っていたことがきっかけで、ギターに興味を持ったことから始まります。おばあちゃんが軽やかにギターを弾く姿にあこがれて、自分もそんな風に弾きたいと思うようになり、正式にギターを習い始めます。初めてギターを鳴らした時の興奮や、指先が真っ赤になるまで練習したこと、また、ギター教室の発表会で演奏すると、おばあちゃんや先生から「凄い天才じゃない。」と褒められたりしたこと、大人が多い教室の人達からは孫のように可愛がられ、楽しく続けられたこと、などが綴られ、ギターに出会った事による新鮮な驚きや発見、そして楽しさが伝わってきます。
しかし、小学校4年からコロナ感染拡大による緊急事態宣言などで次第に練習する気力がなくなり、一つの事をやり続ける事がとても苦手なことを告白します。そんな時、おばあちゃんと一緒に演奏する機会があり、学校から帰宅して、すぐにおばあちゃんの家に行き、特訓の毎日を送ります。練習をさぼり気味だった奏多くんに、おばあちゃんは「すごく上手だね!」と褒めてくれます。そして、いつも最後に「でも、一つだけね。」と言ってアドヴァイスをくれます。一旦興味がなくなると全く努力をすることが出来なくなる飽きっぽい性格をおばあちゃんが良く知っていたのですね。おばあちゃんとの温かい交流が目に見えるようです。
そして、そんなやり取りを続けて行き、知らず知らずに、夢中でギターを弾いている自分に気づきます。そんなおばあちゃんに支えられ、練習を続け、「発表会での演奏は大成功。最後に震える弦を止め、丁寧にお辞儀をすると、客席から信じられないほどの拍手が起こりました、震えるほど嬉しかった。」と素直な感情を文章にしています。

その他、夏のギター研修会で91歳のギターの仙人が話した、「何よりも基礎練習」が大切という言葉に感動した事など、子供らしく原稿用紙のマスいっぱいに綺麗な字で書いてあり、瑞々しい表現に溢れた素晴らしい文章でした。
今年から中学生となる奏多君、私もギターを通して、成長していく過程を見守りたいと思います。

スポンサーサイト



2022年しんぼくコンサート

2022年12月11日(日)教室恒例の「しんぼくコンサート」が郡山市ミューカルがくと館中ホールで行われました。今年もコロナ感染対策を継続しながら、午前10時30分から昼休みを挟み夕方まで、クラシックからポピューラ、ボサノバ等、様々なジャンルの曲を独奏から2重奏、合奏により熱演が繰り広げられました。このコンサートは年に一度、門下生同士の集まる場所であり、お互いの演奏の感想を語りあったり励ましたり、真剣な中にも温かい雰囲気が感じられるコンサートでした。

2022-12-11 渡辺ギター親睦 1

2022-12-11 渡辺ギター親睦 4

2022-12-11 渡辺ギター親睦 5

2022-12-11 渡辺ギター親睦 3

2022-12-11 渡辺ギター親睦 2






第42回ギタリスタスあだたらギター演奏会が開催されました。

 9月11日郡山市のミューカルがくと館中ホールで3年ぶりに通常開催となった「第42回ギタリスタスあだたらギター演奏会」。満員の観客はやはり気分が良いし、演奏者は緊張の中にも観客のいる喜びをかみしめながら、激動の1年間を練習してきたその成果を充分発揮してくれました。暑い中来てくれた皆さんに心から感謝です。

42_adatara_2.jpg
川名 徹/ アンダンテOP.31-8(F.ソル)、ガボット・ショーロ(H.ヴィラ・ロボス)

42_adatara_3.jpg
林 文子/ アデリータ(F.タレガ)、「もしも私が羊歯ならば」による序奏と変奏曲(F.ソル)

42_adatara_4.jpg
山岡祐子/ 3つの前奏曲(M・ディエゴ・プホール)1.Tristango en Vos 2.Preludio Tristón 3.Candombe en Mi

42_adatara_5.jpg
小林政貴/ 4つの小品:1.カアサパ 2.郷愁のショーロ 3.マドリガル・ガボット 4.パラグアイ舞曲No.1

42_adatara_6.jpg
今泉仁誠/ 歌と踊りNo.1(L.ピポー)


42_adatara_7.jpg
渡邊 華/ 南米組曲(H.アジャーラ) 
 1.プレリュード 2.ショーロ(ブラジル) 3.タキラリ(ボリビア)  4.グアラニア(パラグアイ) 5.トナーダ(チリ)
 6.ワルツ(ペルー) 7.ガトとマランボ(アルゼンチン)


42_adatara_8.jpg
デュオ紡ぎ/ 6つの友情」より(J.ドゥアルテ) 1.Cantando 2.Chanson アンダマンの真珠/タイ・プーケット島民謡(新井伴典編)

42_adatara_9.jpg
あだたらギターアンサンブルでアンゲラー作曲「オモチャの交響曲第1楽章」

42_adatara_1.jpg
出演者とスタッフ全員で

第42回ギタリスタスあだたらギター演奏会開催のお知らせ

コロナ感染拡大のため40回は人数制限による無料コンサート、42回は無観客によるコンサート、という残念なコンサートとなりましたが、今年は例年通り、チケット販売による演奏会といたしました。初秋のお忙しい時期ではありますがクラシックギターの美しい調べをごぜひ堪能下さい。

第42回あだたら_チラシ

チケットご希望の方は下記メールアドレスに下記の
項目を記入してください。

氏名
住所
電話番号
チケット必要枚数

当日、受付お名前をおっしゃっていただけば前売券とお
引換いたします。
Eメールアドレス/ayapond@ybb.ne.jp

2021年しんぼくコンサート

2021年12月12日郡山市の「ミューカルがくと館中ホール」において教室恒例の「2021年しんぼくコンサート」が無事開催されました。
 昨年はコロナ感染拡大の中でのコンサートでしたが、今年はコロナの感染が落ち着き、ようやく以前のコンサートの雰囲気が戻り、生徒同士の交流にもコロナ前のような明るさがありました。プログラムは独奏に始まり、2重奏、ファミリーによる3重奏。そして演奏グループ「ギタリスタスあだたら」メンバーによるハイレベルな演奏を堪能し、再び合奏の戻り、結成11年を迎えた「ドゥノールギターアンサンブル」の息の合った合奏、最後には今年のオリンピックイヤーを締めくくる、生徒有志による古関裕而の「東京オリンピックマーチ」が華やかに演奏され、盛りだくさんのプログラムが締めくくられました。


2021-12-12 渡辺ギターしんぼく (67)_1


2021-12-12 渡辺ギターしんぼく (67)_2


2021-12-12 渡辺ギターしんぼく _4


2021-12-12 渡辺ギターしんぼく _2


2021-12-12 渡辺ギターしんぼく _5


2021-12-12 渡辺ギターしんぼく _7

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR