鎌倉にて

<DSC_1415.jpg

5月3日クラシカルギターコンクールを観戦してきました。2次予選課題曲V.ロボスの「プレリュードNo.4」でしたが、この作品が課題曲に相応しかったのかは若干疑問が残り、結果としてもそれが影響したように感じました。とはいえ入賞者の3人は立派な演奏でした。1位尾崎琴音さん、2位木村愼一郎さん、3位山口莉奈さん、心からおめでとうございます。
次の日は恒例の鎌倉散歩というより登山??建長寺から覚園寺までの天園ハイキングコースを楽しみました。ゴールデンウィークという事もあり、かなりの人出でしたが結構楽しめました。境内では「東北げんき市場」が開かれてい名産の販売や法堂では津波で流された写真などが展示されていました。そして特に建長寺で開かれていた書道家の金澤翔子さんの書道展には感動でした。とはいえ全く書道とはかけ離れた私なので、語る資格は無いのですが、本物を見ると凄かったです。圧倒される生命力!まるで生物のような書でした。彼女はダウン症です。この日は母親と一緒でしたが、自分の本を買った人には丁寧に時間をかけてサインをしていました。その時の澄んだ眼差しも印象に残りました。素晴らしかったです。買ってこなかったのが悔やまれます…。
ハイキングは半増坊までの階段そして更に勝上獄展望台まではキツ~イ登り(^^;)を登り切り、それからは結構危ないコースを覚園寺に向かって降りる感です(ここまで登れば当然ですね)。覚園寺についたのが16時を回った所。もう誰もいません。ここは本当に静かです・・。小鳥の済んだ鳴き声と西日をいっぱいに受け、黄金色に輝く木々の美しさにやはり鎌倉でしたね。

DSC_1430.jpg
建長寺境内のツツジ

DSC_1433.jpg
よく手入れされたボタンは満開でした。


DSC_1454.jpg
金澤翔子さんの書道展、上野の森美術館でも9月23~30日まで開催されます。
興味のある方はぜひ見に行ってください。

DSC_1452.jpg
般若心経ですね

DSC_1457.jpg
半増坊までは300段近く登ります。

DSC_1473.jpg
勝上獄展望台から見る鎌倉の眺望


DSC_1489.jpg
天園ハイキングコース

DSC_1501.jpg
覚園寺の薬師堂
しずかです・・・・・



スポンサーサイト

虹が綺麗でした。

niji1.jpg

今日は風の強い日でしたが、
磐梯熱海のユラックス熱海に泳ぎに行く途中

美しい虹が見えました。
自然現象ではあるのですが、なぜか
虹が出ると心が躍りますね・・・

niji2.jpg


子供の頃は虹の麓には宝物が埋まっている
と言われて信じていたものです。
多くの人が聞いた話でしょうね。

何を隠そう
今でもわたしはそれを信じているんですよ。


テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

アケビ

akebi1.jpg

今日はあいにくの雨、そんな午後近くの山里へ行ってきました。
そこで、道路わきの雑木林からアケビをゲット。

akebi2.jpg
皮の部分を開くと純白の毛虫?のような果実が現れます。
食べてみると何となく、子供の頃の懐かしい味がします。
結構クリーミーで美味です。

しかし、ほとんどが種なので、口に入れからガムの様に
良く噛みます。そして種と共に吐きだしますので食べた
という実感はないですよね。

帰ってから気がついたのですが、一週間前に福島北部の
伊達市でこのアケビから放射能が基準値の100ベクレル
を越えていたんですね・・・・(汗)
まあ、いいか・・・そのくらい
でも、やはり悔しいなアー・・・

akebi3.jpg
こんな、なんでもない山里の風景が好きなんですよね、
とても癒されます。
愛しくさえ思えて、しばらくボーっとたたずんでしまいました。
とてもいい時間でした。

アケビの味の懐かしさからでしょうか・・・。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

稲村ヶ崎なう



今日は鎌倉駅から江ノ島まで歩いています。
8㌔の道のりです。今途中にある稲村ヶ崎で一休み中。
高台の公園から海を撮ろうとしたら、えッ人が寝てました!!
日光浴中のようです、本当に眠って寝がえりをうったら・・・(汗)

湘南の海はまだ夏です。
沢山のサーファーいます。
さすがに湘南ですねー。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

処暑ですか・・・?

kion823.jpg

処暑ですか・・・

暑さも収まる頃とされていますが暑いです。
まあこの温度計は大体3~4度高めなので
実際は34度位でしょうか?

お盆休み中は結構忙しくて何処にも行けず(行かずカナ)
近場を散歩するくらいでした。

車で10分ほど西側へ行くと小さな池が点在しています。
その周りは広く水田が広がっていて、そこで餌をあさっている鷺
が結構います。そして、カラスも多いです。
こんな風景がこの季節良く見られます。

sagi.jpg

池の畔にある枯れ松の枝に羽を休めている風景ですが
鷺と烏、結構仲良いのでしょうか?
同じ枯れ松に一緒に休んでいます。

ことわざに「鷺を烏~さぎをカラス」と言うのがありますね。
この意味は{白い鷺を指して、黒い烏であると言い張る意味}
のことで、~物の道理をことさら言い曲げること~
と、ことわざ辞典には書いてありますね。

日本と韓国の竹島問題もこんな感じでしょうかね・・・
今日も竹島のことでいがみ合っています。

でも不思議です、いつから白が勝ちで黒が負けなんでしょうか?
大相撲の星取表から来ているんですかね。これがもし
反対だったら白鷺城はなかったかな?
白黒の定義は日本だけでしょうかね?
世界ではどうなんだろう?

いずれにしても偏見で見てしまうのは良くないですね・・・

でもここでは鷺と烏は仲良く一緒にいますよねー
ちょっとホッとします。

なにか意味不明なブログになてしまった。
マ、イイカ・・・

ア~ア早く涼しくなってくれないかなー(本汗・・)

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR