公園の線量計

今日はほんの少し暖かく、郡山市でも午後の気温は+3度位になっていました。
少し春の兆しがないか郵便局の帰り道に散歩してきました。道端には鮮やかなブルーの
オオイヌノフグリ?が少しですが咲いていました。
公園に差し掛かり、ひょっとしてフキノトウが出いないか園内に入り、草むらを捜しましたが
さすがにまだ出ていませんでした。

すると、突然ソーラーパネル式の人間ほどの高さの筒状のものがありました。
これは、時計?かなと思って見てみると、何と線量計ではありませんか・・・うーん

senryoukei.jpg

みてみると、値は0.567μS/h オッツ結構高いなー
これだと年間の被ばく線量は5mS/hとなって国の定めた年間1mS/hを軽く
超える値です。

まあ、確かに線量計を備えるのは良いのかもしれませんが、その数値を見ながら
子供たちは遊び、お弁当を広げて家族で食べたり、老人がベンチで昼寝をするんでしょうかね?

あーあすっかり春の兆しを見つけるどころではなくなってしまいました。
こんな些細な楽しみさえ奪った原発事故は心から憎いですね!
決して風化させてはいけません。

今後は、政治に任せず今も福島県内で必死に除染活動をしている、東大の児玉竜彦先生に
除染の総指揮をとってもらい。除染に対する全ての権限と財政的支援を国は与えるべきでは
ないでしょうか。
その位の英断を政府にはして頂きたいものです。

それにしても、この線量計いつになったら必要なくなるのでしょうか?


スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR