スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23回みちのくギター合奏フェスティバル

23mitinoku5.jpg
会場の「仙台市青年文化センターコンサートホール」


 今日は、仙台市で行われた「第23回みちのくギター合奏フェスティバル」に
私が指導している「くるめギターアンサンブル」と共に参加してきました。
昨年は、東日本大震災の影響で出演見送りとなり、今回は2年ぶりの参加となりました。

仙台のギターアンサンブルのメンバーの中には被災して亡くなった方や、現在も仮設住宅等
で生活を余儀なくされながらも大好きなギターを仲間と共に演奏できるという喜びを
かみしめながらフェスティバルに参加している方もいました。

しかしやはりギターはいいですねー、どんな境遇においても、演奏していると夢中になれるし、
また、会場で演奏を聴いていても、それぞれの合奏団から美しいギターの音色が聴かれました。
ホントとても幸せな気持ちになりました。

さて、わが「くるめギターアンサンブル」も、短い練習期間ではありましたが、熱心に練習してきた
甲斐があって、ハイドンの交響曲第103番・2楽章を立派に本番で演奏する事が出来ました。
会場の青年文化センターコンサートホールは本当に響きのよ良いホールですねー
気持ち良かったです。

もっとも、今日は本番前に思い切ってリズム、テンポ、強弱等を昨日の練習の時から
がらりと修正したため、メンバーはかなり慌てたのではないでしょうか?
本音を言えば、全員が集まれるのは当日しかないので、この時が実はチャンス・・・!!
皆、必死で指示についてきてくれます。
一番効率の良い練習が出来たのではないでしょうか??!!(汗)

みんな、本当によくやってくれました。
そしてお疲れさまでした(拍手・・)。


23mitinoku2.jpg
バスで仙台へ移動中に国見サービスエリアで一休み。
それにしても、良い天気で、周りの新緑がとても綺麗でした。

23mitinoku3.jpg
国見サービスエリアでのスナップその2

23mitinoku4.jpg
新緑にも負けず美しい美女とスリーショット!!
デス

23mitinoku1.jpg
演奏終了後、恒例の?スナップ。
今年は、新人が3人参加しましたが、初めてとは思えないほど堂々とした
演奏をしてくれました。もう、立派な戦力ですね。
そして、今回感じたこと、それは震災をへてさらにチームワークの良い
アンサンブルになっているなーと実感したコンサートでもありました。
さあ、今度は11月の定期演奏会に向けて、頑張って練習しましょう。

スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。