スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインギター音楽コンクール一次審査へ

昨日は、スペインギター音楽コンクールの一次審査のため
東京のGGサロンへ行って来ました。

朝6時の高速バスで走行中、王子駅に近づいた時に
荒川から隅田川を通りぬける場所があるのですが、
そこで一瞬、視界が開けて東京スカイツリーが見える所があります。
そこでシャッターチャンス! 
キャッチできました。
sky-tree.jpg
うーん天気が良ければもっと見れたのでしょうが

さて、一次審査ですが、今年は、78名の応募があり、そこから43名を選ぶという
結構厳しい、審査でしたが、昨年3位入賞の森君も無事通過して一安心でした。

課題曲は、セゴビア編「ソル20の練習曲よりNo.2」です。
ソルの指定はAndanteですがセゴビアの指定はAllegrettoです。
確かにこの指定が適切に思います。セゴビア編の場合、セゴビアがこの曲をどう
捉えているかという事も採点上重要なファクターになっていたと思います。

それにしても、録音メディアの様変わりは顕著で、今回はCD-Rが一段と多くなりました。
それに伴い、再生不能のものを送った方が2名いました。
パソコンで聴こうとしてもデータが入っていないのでどうしようもありません。
結果として、不合格となってしまいました。せっかく努力が水の泡です。

くれぐれも音楽CD用として、サンプリング周波数44.1kHz、16ビットのリアルPCM方式で
録音したものを送って欲しいと思います。
それから、パソコンだけでなく、必ずオーディオ機器で確認して欲しいと思います
それも、大切なものですから出来れば複数のオーディオでお願いしたいものです。

審査の合間、近くの中華レストランで昼食を皆で食べましたが、私は
台湾ラーメンを初めて食べてみました。
taiwan.jpg
イヤー辛い!でも結構美味しかったです。(しばらくお腹がムカツキましたが・・・)

それにしても、ことし1次審査を通過した43人は粒ぞろい。
ハイレベルでの競演がが予想されます。
今年でスペインギター音楽コンクールも記念すべき第30回を迎えます
楽しみなコンクールになりそうです。
ぜひ、その熱演、感動を一人でも多くの人に聴きに来て頂きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。