スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡山演劇研究会「ほのお」公演終了報告

24日、郡山市のさんかくプラザで行われた、郡山演劇研究会「ほのお」の公演
「ギターと朗読劇~いとしい福島へ・原発から50キロのまち~」に友情出演して来ました。

私は前半に出演し独奏2曲と5篇の詩の朗読に合わせて演奏しました。
午後のリハーサルでようやく曲付けが決まるというスリリングなステージではありましたが、
久しぶりに詩の朗読とギターのステージを楽しむことが出来ました。

honohkouen.jpg

後半の朗読劇では9人の団員が、会場後方から放射能の線量を図りながら
ステージに集合するという斬新なオープニング。
ステージ上でも、場面に合わせて照明や効果音などを有効に使い、
朗読は普段の会話風に演出され、その言葉を通して原発事故以降被害にあった
人々の様々な悩み、出来事、問題点を浮き彫りするという巧みな演出が印象的でした。

まだまだ原発事故の終息は先が見えません、
そして被災者が本当に辛いのはこれからだという事を
忘れてはいけませんね。

honohkouen1.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。