スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインギター音楽コンクール一次審査

20日、スペインギター音楽コンクール一次審査
のため東京の現代ギターGGサロンへ行って来ました。

今年は76名の応募者があり、そこから50名ほどが
通過しました。
課題曲はメヌエットop.11-6(F.ソル)
大部分の演奏は一定のレベルで演奏していましたが
中には終盤のアルペジオから4分音符の和音のあとの4分休符
が守れない方が結構いて驚きましたし、
明らかな音ミスもあり、一部応募者の課題曲に対する取り組方
に疑問を持ったのも事実でした。

また、やはり再生不能のCD-Rが2名ほどあったのと、録音レベルが
極端に低く微かな音を頼りに審査せざるを得ないCD-Rも2名ほど
ありました。

不良CD-R確認のため現代ギター編集部の皆さんにパソコンを使用させていただきました。
忙しい中でのご協力に感謝です。

審査のたびに思うことですが、コンクールの応募要項を
良く読んで欲しいですね。

そして録音したCD-Rはパソコンではなく必ず一般のオーディオ
で音を確かめて欲しいものです。

音声ファイルフォーマットは必ずWAV(Windows)かAIFF(Mac)
音楽CDと同じ量子化16ビット/サンプリング周波数44.1KHZでお願いします。

ちなみにコンクールに応募した私の2名の門下生は無事
通過しました。

まずはホッとしました。
これからは10月の2時予選、本選に向け練習に
励んで欲しいと思ます。

今日は今までになく時間がかかってしまい18時ごろ
高速バスで帰宅すべく途中で引き上げてきてしまいました、
要町駅前であの民主党の細野豪志氏が選挙の応援演説をしていました。

hosono.jpg
細野さんは内閣府特命担当大臣(原子力防災)時代福島県と随分と縁の
ある方です。応援演説もいいですがまだ何も解決していない福島の原発問題
についても決して忘れないで下さいね。

スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。