戊辰戦争の古戦場で見たもの・・・

NHKの大河ドラ「八重の桜」は結構ハマって見ています。
30日の放送はいよいよ戊辰戦争のヤマ場、会津戦争・鶴ヶ城籠城戦に突入です。

そんな訳ではないのですが27日、戊辰戦争の古戦場、
母成峠の入口にあたる石筵(石筵口)行ってきました。

実はこの場所は良く行く場所で、もう何度行ったかは良く覚えていません。
ここは戊辰戦争の古戦場跡というのは知っていましたが、
それより水田が広範囲に広がり見晴らしが良く、周辺の山々の景色が
美しいので私としては癒される場所でした。(不見識ではありますが・・・)

でも水田の中やあぜ道に大きな石の塊や石で造られた
砦のようなものが所々に見られます。

isimusiro2.jpg

今まではさほど気にせず見ていたのですが、大河ドラマを見てからは
この不自然な石の砦存在は戊辰戦争で鉄砲隊の砦か大砲の要塞に
なっていたように見えてしまいます。
別に確かめたわけではありませんので、
何の根拠もありませんが(汗)

isimusiro1.jpg
水田の真ん中にある大きな岩。ここで隠れて鉄砲を撃つたかも。

今から145年前、旧幕府軍800の戦士が
新式の大砲や銃を使用した新政府軍2,200の兵士の前に敗れました。
この旧政府軍の中に新鮮組の土方歳三いたのでしょうね・・・

isimusiro4.jpg
大きな岩の塊にツタがからまっていますが丁度大砲の撃つ砦
のような形になっています今度近くの人にどうしてこのような岩があるのか
聞いてみたいでですね。

栄枯盛衰の歴史がここにも存在していたことは事実のようですね。

ギターの歴史で言えばタルレガが16歳の頃ですね。

この水田の岩についての考察は何の確証もありません、
くれぐれもお間違いのないように・・・汗

石筵、いい所ですよ、
時間があったらぜひ1度訪れてみてください。

スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR