スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震ドキュメント!

22時ごろ、やっと電話が開通しました!!!インターネットも繋がるようになり、まずはホッとしました。
前のブログは朝8時ごろ、慣れないケータイで書いたので、あまり詳しく書けませんでした。でも、書いている最中に緊急地震警報が鳴ったのは驚きました!!

今はもう夜の11時30分位です。まさに未曾有(ミゾウユウではありませんよ・・)の大震災に見舞われ、こんな機会はもう2度とないと思い、(誰もわかりませんが・・)発生から3日間のドキュメントを綴りますね。こう書くと余裕みたいですが、そんなことないですよ、現に今も時々揺れて怖いです。

2011年3月11日午後
レッスンのため、本宮市にある教室へ14時30ごろ到着。レッスンの準備をしていると電話が鳴ります。出てみると会津風雅堂からピアノコンサートのチラシを送るとか何とか・・・するとけたたましいケータイから緊急地震警報の音が鳴る、(14時47分ごろ)慌てて電話を切る、警報から5秒後に(ちゃんと測っていたあたりスゴイ?)地鳴のような不気味な音がする、と同時に、突き上げるような激しい揺れ!!思わずピアノにしがみついて揺れが止まるのを待つが一向に揺れが止まらない!!なんだこれは!!尋常じゃないぞ!!・・するとドアが倒れ、ガラスが割れる、蛍光灯が割れる、ラジカセが飛ぶ!!鳥が飛ぶ(当り前か、)現実なのか夢なのかしばらく呆然としながらシャッターを押す。(何それ!?と言われそうだけど、分かる人は分かる ウン)
jisin1.jpg

これは大変な事になっているのでは・・レッスンどころではないなーと思い、生徒には失礼して(といっても生徒も大変だったと思いますが・・)すぐさま郡山市の我が家に向かいました。途中の4号線では、信号が消え、ほぼ無秩序状態で走る事に、これは気が抜けないゾー。
jisin2.jpg

帰りの途中に炎上するビルが見えました、ありゃー大変だーこりゃ!!(わかりますか?左下)
jisin3.jpg

また途中の道路には亀裂が・・(よそ見するなよ!!っていわれそうですが未曾有の時ですから・・)
jisin4.jpg

さて、やっと我が家に着きました!!家族の無事にまずホッと一息。
そしてレッスン室に入ってみて唖然、あぜん、ボーゼン、何これ!!ウワー
jisin5.jpg

楽譜の海?は50センチ?!はありましたか・・こうなるとパソコンの壁紙にでもするかと
不謹慎な発想をするくらい動転していました(いや正常か・・ナ)
jisin6.jpg

そして思わず時計を見ると、14時48分で止まっていました。そこで電池が
外れてしまったようです。
jisin7.jpg

2011年3月12日
ともかく余震が頻繁に続き、ほとんど寝れず。後片づけで寝るスペースができた朝の4時30ごろ、少し横になれました。寝る場所の確保が出来ないので仕方ないところもありますが・・
さて、ほとんど寝れずに起きましたが、断水のため不自由この上ないです。ひねると出る水道は奇跡的な事だったんですねー!ともかくひたすら後片付け、そして・・後片付け・・でしたそして、見てください。
あの、惨状とはずいぶん変ったでしょう!!しっかり疲れましたが、前より??綺麗になりました。
でもオーディオのアンプは激しく落下したため、壊れてしまいました、アーザンネン、でもこのくらいの被害で良かったです。幸い家屋や家具類は無事でした(アッ、何より家族が無事だったことが1番ですが・・)
jisin10.jpg

楽譜の海もこの通り!!
これだけ整理すると手が荒れるんですよ。
それと、どうしても楽譜を眺めてしまって、あーこんなのがあったんだー
今度弾いてみよ、とかこれはそうだ、あの時にスペインのUMEで買ったなー
あの時の帰りに食べた亜州飯店のチャーハン美味かったなーなんて不謹慎な
妄想が湧いてきたり、久しぶりに大量の楽譜と対話をしてしまいました。
jisin11.jpg

午後、買い物に出かけました。するとなるほどと思いますね。この行列。水、やカップめんなどの即売、に並んだ人たちです。でも規律がいいですね!。日本という国がそうなんですかね。(ラーメン屋でもそうですが・・)
jisin8.jpg

セブンイレブンに入るとこの通り、棚には商品がありません。こんな時でもないとめったに見れない光景です。
それも日本という国がそうなんですかねーこれが珍しくない国もありますよね・・
jisin9.jpg

2011年3月13日
やっと、ちゃんと寝ることが出来ました。本当は電話も不通になっていたし、パソコンのインターネット回線もつながらないのが気になっていましたが(といっても私にはどうすることも出来ないのですが・・)かなり疲れきっていたので、そんなことよりも何より、もう寝よー、と、眠って朝を迎えました。
目が覚め、すぐテレビをつけるとそこは悪夢のような惨状でした。大変なことになっているのを再認識。そして、いわき、の原子力発電のトラブルが目に入ってきました。あーわたしの生徒はだいじょうぶだろうか・・・
そこで、生徒の皆さんやギターの友人、関係者が心配しているだろうなーと考え、慣れないケータイでブログを書いたのですが、何度送信しても、エラーです。やっとまぐれ?で昼ごろに送信できました。本当はもっと長文だったのですが保存出来ていないため深刻な状況のまま終わってしまったのが気がかりでした。、~かなり、リアルな文面ですねー・・・、心境そのままです!~。そしてルータを見ると確かに「ひかり電話」のランプが消灯しています。やはり電話とインターネットはまだつながっていないと言うことです。
jisin12.jpg

朝の新聞。しかしこのような大惨事の時にもチャンと新聞配達が来るんですねー。
配達員の人も被災しているはずなのに感心します。そして新聞を見ると、あ~これは
珍しいなーと思って見たのはテレビ欄、この空欄が深刻さを表現してますね!
jisin17.jpg

午後、水をもらいに出かけたところ、いろんな惨状がありました。何かいつも他人事のようにテレビなどで見ていた映像を目の当たりにしました。
jisin13.jpg


瓦屋根が剥がれている家を多く見ました。しかしこんなシーンはちょっと怖いですね。
よくやるなー義兄さんは(家内の兄の家でした。本人と子供がやっていました。専門業者ではありません。)
jisin14.jpg


夕方は、家内と気分転換にと、運動を兼ねて家の近くを散歩。アー綺麗な夕景だなーとゆったりした気持ちになりました。不謹慎ですかねー。でも人間ってどんな境遇でもそんな気分を求めるのが本能なのかも知れませんね。戦争中でも災害でも、外的には?強いのかもしれません。むしろ、日常の小さなこと、たとえば恋人との別れ際の一言が気になったり、追い越された車に腹を立てたり、借金にくよくよしたりする方が体に悪いように思います。そして災害は一人ではないんです。(実は何を隠そう?わたしは水害を25年前ごろに経験しています。)多くの、本当に多くの人たちが同じ境遇を共有することになります。変ですがそれが支えになりますよね。同じ悩みを等しく共有して話し合うことができます。そして多くの友人、知人が応援してくれます。一人で乗り越えるのではありません。それがなによりも心強いんです。そして、さらに私たちにはギターと音楽、という何よりも尊いものがありますから・・これからもギターはもとより、生活もなおいっそうがんばります。心配をかけた多くの皆さんから沢山のメールや電話をいただき、とても励まされました。本当にありがとうございました。この経験を生かし、新しパワーを天から頂いた気持ちで何事にも精進していきたいと思います。

jisin16.jpg
夕景はやっぱり美しいです。そして落ち着きますね。
人間も自然の一部ですから自然と同化している時が一番落ち着くんでしょうね・・・
自然に対する畏敬の念を改めて感じる3日間でもありました。
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。