富岡町の健策さんが訪れました

kensaku.jpg

今日、富岡町の渡辺健策さんが我が家に来てくれました
建策さんは私の門下生なのですが
あの東日本大震災で避難を余儀なくされ
現在はいわき市に住んでいます。

今回の訪問は来年にも仙台のギター検定試験を
受けたいという相談でした。
嬉しいですね。

富岡町は、東京電力福島第一原子力発電所事故により
現在は警戒・避難区域の中にあります。
なので朝9時から午後3時までしか滞在できない
状況と言う事です。

そして今後、富岡町民の大部分は
富岡の町にはもう戻れないと感じているそうで
いま避難している場所にすっかり慣れて、いわき市や
郡山市などで暮らしているとやはり買い物や、病院
学校など、そして地域の方たちとの交流が生まれ
そのなかでの生活に慣れてしまい。放射線量の高い
富岡町にはもう住もうと思えないそうです。
当然、町としては、住民の帰宅が悲願である事は
確かでしょうが・・・。

それから、富岡町もそうですが、広野町、双葉町
浪江町など住民は原発の恩恵で仕事があったため
これからもまた福島第2原発の再開を望んでいる住民が
多いという根強い問題があるのも事実のようです。
福島県としては福島県の原発は全て廃炉としていますが
この住民の声はある意味で不気味ですね。

ともあれ、健策さん再びギターに向
き合う気持ちが出来た事に拍手です。
来年はぜひ仙台グレードテストの合格に向けて
頑張って欲しいものですね。
私もお手伝いできるのを楽しみにしています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR