スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26回みちのくギター合奏フェスティバル

DSC_0367.jpg
 会場の「仙台市日立システムズホール」~青年文化センターコンサートホール~

今日は、仙台で行われた「第26回みちのくギター合奏フェスティバル」に
「くるめギターアンサンブル」とともに参加してきました。

素晴らしい晴天に恵まれ、仙台までの旅は快適でした。
途中のサービスエリアでは桜が5~6分咲き程度でしょうか。
仙台に会場には早めに到着したので、ここでもすぐ近くの公園で桜の花見。
ここでも桜は5~6分の咲き具合。でも青空の下でゆっくりと散歩できたのはとても良い気分で、
思わぬ春からの贈り物を味わいました。

DSC_0351.jpg
            途中の菅生サービスエリアにて

DSC_0363.jpg
              台原森林公園にて

その気持ちを本番の演奏でも生かせたのか、ビゼーのアルルの女より「序曲」と
加古隆の「パリは燃えているか」の2曲とも「くるめGE」らしく
高いアンサンブル力と表現力を発揮し素晴らしい演奏を披露しました。

「パリ燃え」の後半のソロに入る部分は演出が良すぎたのか??途中で
拍手が入ってしまう思わぬハプニング・・・。
それもある意味ではステージでの印象的なシーンとして
心に残るステージになったと思います。

終演後は、多くの人から「素晴らしい演奏でした。」
という感想を頂いたのはとても嬉かったです。

仙台のギターアンサンブルの演奏も聴かせて頂きましたが、
改めてギターの音色の魅力、そして心から楽しんで演奏している姿に感動し、
また改めて新鮮な気持ちにさせられました。

これまで東日本大震災という大変な時期を乗り越え、今年で26回を数えるこの
フェスティバルを、運営してきた仙台の多くの会員の皆さん、佐藤滋先生はじめ、
多くの指導者の努力には頭が下がります。

今後もこのギターフェスティバルがギターを通した平和の証として
長く続く事を心から願っています。
仙台の皆さん本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。