スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震、驚きの映像!!

今日でちょうど大震災から一カ月経ちました。

午後2時46分、大地震の起きた時間にわたしもテレビの
前で黙祷しました。しかし、それをあざ笑うように午後5時過ぎ
震度6弱、さらに午後8時40分には震度5弱、
その後も頻繁に揺れています。
もう、船の上に家が建っているようです。
なんとも自然の容赦のない仕打ちに、神も仏もないのか・・と
思いたくもなります。


もう地震は飽きました~という問題ではないけど~・・・
下の3枚の写真を見てください。
大地震、震度6強で残した遺産です(大げさですね・・・)

ekijoka.jpg
のどかな須賀川市郊外の田園地帯に
突如現れた煙突・・ならぬマンホール。
液状化現象なんでしょうね、スゴイです。


次の写真、上の写真「動」ならばこちらは「静」
これは驚きの映像ですよ!!

上のマンホールの所からさほど離れていない
片田舎の物置小屋ですが、まだ現役のようです
(一応、物が置いてあるので・・)

このたたずまいが実にいいでしょ?
結構このような廃墟?の家が好きでよく
写真を撮ってるんです。
~廃屋の写真を撮っているマニアも多く
インターネットサイトにも結構ありますよ~

上の写真は1年7カ月ほど前に撮った写真で
ほとんど倒壊寸前です・・・いやすでに倒壊していますかね?
下の写真は先日撮った写真です。

haikyo1.jpg
震災前の廃墟 2009年9月3日撮影

haikyo2.jpg
震災後の廃墟 2011年4月7日撮影

一見すぐ崩れそうな小屋ですが。
震災前と震度6強後と、たたずまいがほぼ変わりませんね・・・
(写真の角度が少し違いますが)
屋根の瓦なんか全く剥がれていません。
柱の傾きなんか感動的で美を感じますね・・(変かな?)

まあ、建築の専門家ではないのでよく分かりませんが
おそらく、「柳に風」のように家全体が良く動いて地震の
揺れをうまく吸収したんでしょうね・・・

人の生き方もこんな風に難しい問題と面と立ち向かわず、
うまく交わして生きた方がうまく物事をクリア出来るんでしょうかね・・
廃墟から教えられた?感じがします~何でもこじつけたくなりますネ~

また、今日の地震でどう変化したかまた、撮ってこようかな・・

スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。