スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いわきの海岸に行って来ました

今日の午前中は、スペインから帰国した今泉仁誠くんが来てくれました。
2月にも一時帰国していましたが、
3月はじめ再び留学先のスペインに帰っていました。

しかし、この大震災で、急きょ再々帰国してきました。
今度は完全な帰国になりそうです。
元気な様子で安心しました。

仁誠くん、これから福島の鏡石町、東京を中心に
フラメンコの伴奏、演奏、教授にと留学の成果を発揮して
くれることでしょう。
応援よろしくお願いしますね。


さて、午後は家族で震災後、はじめていわき市に行って来ました。
現在蹴活中の大学生の息子が珍しく、地震の被災した状況を見てみたい
と行って来ましたので、何かの将来のヒントになるかなと思い、行くことにしました。
(被災者には申し訳なかったのですが・・・)

今日はよい天気で、途中の車から見える山々は新緑の季節を迎え
若葉が青空のなかでよく映えて美しかったです。

いわき市内に入っても特段変わりなく
日常の生活が戻っているように見えました。

しかし、小名浜の海岸沿いに行くと風景は一変して、大津波の
生々しい傷跡が見えてきました。
小名浜から海岸沿いをを見てきましたが、途中、
海外のボランティアの方のが炊き出しをしている姿も見られました。

そして、薄磯海岸付近に来ると、そこには思わず
息をのむ光景が広がっていました・・・。
usuiso1.jpg
福島県は原発の放射能漏れ、がどうしても取りあげられます
それは当然ですが、このように津波の被害も甚大なんですね。
この人たちの声も取り上げて欲しいものです。

iwaki.jpg
就活中の息子、どんな気持ちでこの惨状を見たのでしょうか・・・

周りの状況からみてこのピアノは恐らく子供さんが
練習していたのでしょうね・・・。
usuiso.jpg

がれきの中にポツンとこんな人形が・・・
かなり、そっくりしているので、おそらく震災後に誰か置いて
行ったんでしょうか?津波で亡くなった子供さん
の為だとしたら、あまりにも悲しすぎます・・・
ningyou.jpg

さすがにこの現実に気が重くなってしまいました。
この惨状の先には、何事もなかったように
青々とした海が輝いていました・・、やっぱり美しいんですよね・・・
海に罪はないですよね・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。