スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大萩康司さんの河内小学校コンサート

日本を代表する若手ギタリスト大萩康司さんが郡山市にやって来ました!!

大萩さんの強い希望もあり、現在、放射能汚染で緊急避難区域
になっている川内村の子供たちがサテライト校として勉強している
河内小学校を訪れ、子供たちに素敵なギターの演奏をプレゼント
してくれました。

また、音楽の授業の備品等の購入にと演奏会で得たお金を義援金として
川内小の校長先生に渡されました。

kouzu3.jpg

コンサートは大萩さんの子供の頃のお話を入れたり、子供たちと
会話をしながら進められました。

被災して、避難所から来ている子供たちが多いのですが、
みんな元気で天真爛漫な姿を見て安心しました。

大萩さんの素晴らしい演奏が全校で75人という郡山市郊外の小さな
学校に響き渡り、子供たちや先生方もギターの?
イヤ大萩さんの演奏かな?その音色の美しさに感心していました。

kouzu5.jpg

大萩さんが将来どんな人になりたいか尋ねてみると、皆積極的に手をあげ、
大萩さんもタジタジでした。その質問には、スパイダーマン、や作曲家?もいましたが
自衛隊といった子も2人いました。やはり、震災での活躍を見ているんですねー

まだまだ放射能汚染は先が見えませんが、大萩さんの「君たちの頃に将来自分が何をやりたいか
を真剣に考えてみよう」という子供たちへのメッセージが印象に残りました。

大人になって、懐かしく大萩さんの演奏が聴けたことを自慢する子供たちが必ず
いるでしょうね。

kouzu4.jpg

子供たちの明るい笑顔と、大萩さんとの会話がとても楽しかったです。
大萩さんは子供たちと本当に自然体でお話をしていました。しかし
私には、あの音色がまだ耳に残っています、本当に美しい音、心のこもった
演奏でした。

この子たちは、なぜ大萩さんがわざわざ忙しいスケジュールをさいて
までして自分たちの学校に来てくれたのか、そしてすばらしい演奏をしてくれたのか、
まだ分かっていないかも知れません。
でも、大人になって必ずわかる時が来ます。

自分たちは一人ではないこと、多くの善意に支えられていること、
そして何より無限の可能性が自分たちにはある、ということを
大萩さんは演奏を通して伝えたかったのではないでしょうか・・・。

kouzusyou.jpg
玄関で、村のバスを待っている子供たちが元気にお別れのあいさつをしてくれました。
皆マスクをしてますが、これは放射能から身を守るためです。
マスクを外せる日はいつになるのでしょうか・・・。

さあ、明日が「郡山ユラックス熱海」での本番!! 本当に楽しみになりました。

スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして!
素敵な記事です。

私は、大萩さんのギターの魅力にとりつかれたものの一人ですが、こんな素敵な笑顔でこどもに話しかけていらっしゃる大萩さんを見て、今まで以上に大萩さんの優しさに触れ、感動いたしました。
きっと彼の音楽は、こどもたちの心の中に深く根付くことでしょう。
いつか・・・この日のことを幸せな記憶として、思い起こすことでしょう。
大萩さん、本当によいことをなさいましたね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。