スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罹災証明書をもらってきました。

罹災証明書をもらってきました。
これで正式?に被災者であるとを公的に認められたわけです。
別に嬉しくもありませんが・・・
risaisyoumei.jpg 

ただ、この証明書があれば、災害時に壊れてしまったテレビや
パソコン、あるいは大きな粗大ごみなどを
無料で廃棄処分が出来ることになります。

でも、それより皆興味があるのはこの証明書により高速道路
が無料になる ことではないでしょうか。
そのせいか、19日以降行政センターは大混雑!

昨日、教室の近くにある、「ミューカルがくと館」に行って来ました。
じつはこの場所、本来は今年の4月からコンサートホール3つを備えた
音楽交流館としてオープンする予定だったんです。

市内の音楽愛好家にとって待ちに待った施設だったのですが、
先の東日本大震災で市役所が使用できなくなり、その仮役所として
現在は使われています。

ということで、演奏会として使用する前に、罹災証明書をもらいに行く
方が先になってしまったという皮肉な現実がありました。
しかし、待ち時間が4時間くらいになり、レッスン時間の関係で
途中で諦めて仕事に向かいました。

待っている時間は暇でしたので。ここでコンサートをするはずだった
館内をチョット撮ってきました。

gakutokan2.jpg
玄関先にも罹災証明書を求める市民で溢れていました。
郡山市文化・音楽交流館の文字がむなしく見えますね・・・アーァ・・


gakutokan1.jpg
ここが夢にまで見た大ホール。現在は完全に役所と化していました。
この舞台でギターが弾けるのはいつの日でしょうか・・・。

そして、今日、郊外の行政センターに行ってやっと取ってきたわけですが
待ち時間はたった10分。なんという違いでしょうか!

でも、難しいのは「被災」と「罹災」の違いですね・・
共通する意味には 地震、火事、洪水などの災害にあうこと。とあって同じ
意味でつかわれているようですが、
一般的には、災害によって家屋が損壊を受けた場合には、「罹災証明書」が発行され、
塀や家財、車といった家屋以外の対象について「被災証明書」が発行される。と
デジタル大辞泉には書いてありました。

スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。