那須ギャラリーバーンでのコンサート

7月3日、那須にあるギャラリーバーンで『佐藤慧写真展「魂のかけら」』
という写真展があり、その中で門下生2人によるギターコンサートが
行われました。

わたしも、高速道路無料の助けを借りて?仕事の合間に聴いて来ました。
会場は那珂川の近くにあり、緑に囲まれた良い雰囲気のギャラリーでした。

会場には岩手県の陸前高田の津波による惨状を撮った写真が展示されていましたが
改めて、大震災の凄さを認識させられました。

さて、コンサートは、<あだたら>のメンバーでもある高瀬、森の二人のギター演奏
によるコンサートでした。お互いに数曲の独奏を披露したあと、メインのロドリーゴ作曲の
アランフェス協奏曲第2楽章を2重奏で演奏しまた。

森はギターパートをカデンッツァを含めほぼオリジナル通り演奏し、
高瀬はオーケストラパートを担当
なかなか息の合った素晴らしい演奏を披露しました。

森の確かな技術に裏付けされた表現力と高瀬の自在なサポートぶりは
ギターデュオとしても充分この曲の持ち味を引き出していました。

ソロでも高瀬のオブリビオン(ピアソラ)の艶めかしい表現や。
森のコンポステラ組曲(モンポウ)より3曲でみせた、溌剌とした演奏は
見事でした。

nasucon1.jpg
アランフェス協奏曲第2楽章アダージョ~を演奏  左が森、右が高瀬

nasucon2.jpg
コンサート終了後のチョットしたスナップ。
充実した笑顔でしょうか・・・おつかれさまでした。

この調子で、9月11日の「ギタリスタス“あだたら”」も
頑張ってくれることでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございました

この度は遠く那須までわざわざ足をお運び下さって、どうもありがとうございました。
先生とご家族のみなさまの予期せぬ登場に(!)ふたりして脳天までキンチョーしつつ、でも見守っていて下さったおかげでなんとか最後までステージを努めることができました。
おまけにブログにまで載せて下さり、深く感謝しております。(いえいえ「出演料下さい!」なんて決して申しませんので(笑))

演奏の点では山の様な反省点を抱えた私たちではあますすが、でもこの、大災害の写真展/講演会の中でのギターコンサートという意味では、なんとか主旨を守ったステージができたように思います。
これもひとえに先生の日頃のキビシーイ教え(!)と、温かい応援のおかげに他なりません。
お忙しい中、本当にどうもありがとうございました。
(謝)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

渡辺隆

Author:渡辺隆
福島県郡山市に住むクラシカルギタリスト。ギター教授。ギター演奏グループ「ギタリスタス“あだたら”」主宰

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
みちのくの里にギターが響くよ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR